≪08  2011-09/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アニキと茶太郎
幼少の頃はアニキとつるんでいた茶太郎

20090620.jpg

こんな風に一緒に昼寝したり・・・
夜は、この箱↓の中で一緒に寝ていたのでした。

20090620-2.jpg

アニキは茶太郎のおけげでカリカリをもらえていたのですが、茶太郎が成長するにつれ、茶太郎の縄張りに入ることを許されなくなってしまい、最終的には何処かへ姿を消してしまったのでした。

20090904.jpg

最初の2枚の写真ではピンクの蚤とり効果のある首輪の茶太郎ですが、3枚目では青い首輪です。
この頃は徐々に思春期を迎え、ライバル心が芽生え始めた頃でしょうか?
スポンサーサイト
茶太郎もビックリ!!
いよいよ、そのときが!?
茶太郎の差し金か!?

20110923.jpg

昨日、突然、干物網の下に現れました!!

20110923-2.jpg

やせ細っているので、よほど、お腹が空いているのでしょう。

専務が干物をあげたらバクバク食べてました。
塩分、摂りすぎだな~・・・

20110923-3.jpg

そして今日も現れました

茶太郎の餌をあげてみました。
腎臓ケアのカリカリと、おやつのカニカマ、ささみジャーキー・・・

20110924.jpg

腎臓ケアのカリカリをバクバク食べて、温泉をガブガブ飲んでました
人がいても逃げないけど、触らせてはくれません。
明日も来るな~?
2010年9月13日の動画
およそ、一年前の動画です。



本物のライオンみたいで、人気者でした

逃亡防止のため、紐で繋がれて、かなり不服のようでした。

たまに、散歩に連れて行くと、崖に登ってしまったり・・・大変なもんでした。

そうかと思えば大きな船の下に入り込み「絶対、出ないぞ

抱っこして連れて帰ろうとすると、本気で爪を立て、その場に繋いで仕事に戻り、しばらくして様子を見に行くと「ふんっ」と知らん振り。

餌をあげても「絶対、食べないオイラは怒ってるんだぞ」なんてこともありましたっけ
今日、とても近いところに虹が架かりました

動物が亡くなると‘虹の橋を渡った’と表現することを最近、学びました。

今日は、とても忙しく、ずーっとカリカリしていました。

だから「茶太郎が虹の橋を渡って‘カリカリすんなよ’って癒しに来てくれたのかね~」なんて、話しました。

今でも、たくさんの方に「茶太郎は元気になりましたか?」と聞かれたり、亡くなったことを知っている方には「どこで眠ってるの?」と手を合わせてくださっています。

本当に、ありがとうございます。

茶太郎は、ここにいます。

20110824.jpg

当初、整地をする気はなかったのですが、たくさんの方が「手を合わせたい」と言ってくださるので、このような形にしました。

それでも、知らない人は知らないので、上に咲く花の写真を撮るために踏まれてしまったりします
ライオンへの道!
去勢したてのころ、まん丸のエリザベスカラーだったのですが、器用に手術痕を舐めてしまうので、

201009.jpg

201009-2.jpg

ホタテマン(古い!)になり、

201009-3.jpg

最終的には、百獣の王となった茶太郎。

201009-4.jpg
多分、2009年の夏
多分、2009年の夏の写真です。

20110909.jpg

母に、この写真を見せたら「あら~、デブ猫じゃない」と言われました

前回の写真が2009年の6月でしたから、数ヵ月で、どんどん成長したのですね・・・

20110909-2.jpg

やんちゃ盛りだったので、昼間はこうして、ほとんど寝ていました
でも、夜は遊び呆けていると思ってたけど、本当は夜も寝てるだけだったのかも・・・!?
2009年6月4日の様子
今日は若い頃の茶太郎を、ご紹介

お世話係りが猫アレルギーということもあり、蚤取り効果のある首輪をしていました。
茶太郎はオスですが、色がピンクしかなかったのでピンクです。

20090604.jpg

駐車場の車の下が大好きで、大人になってからも見回りは怠りませんでした。
車のエンジンまわりに入り込んでしまうこともしょっちゅうだったので、そのうち巻かれてしまうんじゃないか?と皆に心配されていました。

20090604-2.jpg

今年の2月に‘ライバルは・・・’という記事を書きましたが、こんな小さい頃から、これで遊んでいたなんて・・・

20090604-3.jpg

しかも、この日は暇だったのか、連写で写真がたくさんありました
お迎え待ち
ある日の、お迎え待ちの様子です。



この頃になると、車で帰るのが当たり前「今日は遅いな~」といった感じでしょうか?

でも、元々生まれて数ヵ月で、車でおよそ20分のところから連れてこられた茶太郎。
車に乗るのは平気でした。

昔からよく、夕方、車の傍にたたずんで「乗りたいな~」という顔をしていました。
私の車の傍でたたずんでたときはドアを開けると本当に、そそくさと乗り込んできたりして
「ごめんね、連れて帰れないんだ」と頭を撫でて、後ろ髪をひかれる思いでした。
タスキ掛け
リクエストのときに書いた‘タスキ掛け’の写真が出てきたのでUP↑

20110902.jpg

ついでに他のクリスマス・リースの蔵出し画像もUP↑↑

20110902-2.jpg 20110902-3.jpg
ねずみjr.
この猫、この辺りの母猫と思われてる猫に瓜二つのjr.です。

20110901.jpg

灰色の猫は‘ねずみ’と呼ばれています。
だから、この猫は‘ねずみjr.’

茶太郎にいただいた餌は、猫を飼っている方たちへ差し上げることになりました。
ありがとうございました

封を開けてしまったものはあげられないので、だけどゴミ箱に捨てる気にはなれず、ひとまとめにしてあり。
そうだ!ねずみjr.におすそ分け!!
と思ったけれど、シカトでした

茶太郎亡き後、彼の縄張りをうろついているのは、ねずみjr.です。
こいつは、オスなのか?
プロフィール

ニァア改め茶太郎

Author:ニァア改め茶太郎
茶太郎とタマが他界して、今はポン助

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。