≪09  2011-10/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一瞬でも。
もし、タマが本当に先天性の病気持ちで、母猫に見捨てられたとしたら、私達と出逢った約一ヵ月と一週間のうち、一瞬でも「生まれてきて良かった~」と思ってくれたら嬉しいです。

もしかしたら崖の下で人知れず息を引き取る運命だったかもしれないタマ。

余計な、お世話かもしれないけど、茶太郎の隣に埋葬することが出来て、良かったと思っています。

最期に再会したタマは、とても穏やかな顔で眠っていました。
それを見て、最後まで面倒を見てくれた彼女の話を聞いて、本当に彼女に託して良かったと思いました。

20111030tama.jpg
スポンサーサイト
タマも孝行猫でした!
実は今日、タマが他界しました。

2~3日、元気がなさそうだったようですが、今朝、立つことが出来なくなり、病院で診てもらったのですが、息を引き取ったそうです。

獣医さんの話によると、先天性の病気もあったらしく、白血球の数値は常に高く・・・ということは免疫力が弱いということですかね?

背骨も曲がっており、猫は「この子は長く生きられない」と判断すると、その猫を放置する習性があるようで、タマは、それに該当していたようです。

出逢ってから一ヵ月。
たった四ヵ月の猫生でしたが、皆に可愛がられ、タマも満足しているのではないかと思います。

今は、引き取ってくれていた子の家にいて、明日の朝、茶太郎の傍に埋葬する予定です。

実は引き取ってくれた彼女も明日から入院する予定なのです。

その直前に生涯を遂げたタマは、茶太郎同様、孝行猫でした。

茶太郎おじさんのところへ、安心して行ってね!

タマ、ありがとう!!

茶太郎、タマをよろしくね~!!!

201109290917tama.jpg 20111009tama.jpg

20110621-2.jpg 20110723tya.jpg
タマとカモメ
その後、タマは元気に暮らしているようです!

20111018tama.jpg

でも2週間も、お世話になっていながら、そっけないんだとか・・・

そして、カモメ。

20111023.jpg

近くで水をまいても逃げないので「飛べないんじゃ!?」と思ったくらいですが、かなり遠くまで飛んでいくのを確認。
2010年1月2日の茶太郎
正月早々、人んちの車に上がりこんで寝ている茶太郎

20100102.jpg

茶太郎の追悼記事を書いてくれたダイビングショップさんの車です。
茶太郎は、よく、この車の下で寝ていたり、ときには、こうして上がり込んだりしていました。
「乗ってるのに気づかないで、うっかり連れて帰っちゃうかもね~」なんていうくらい、本当に、お世話になりました!
2010年6月6日の茶太郎
この日は暑かったらしい・・・

201006061423-2.jpg

撮影者・Aちゃんの差し入れ‘アイスノン’を枕に曝睡する茶太郎

201006061314.jpg

Aちゃん曰く「このアホづらが、たまらない!」・・・その通り!癒されます

201006061423.jpg
そして今度は・・・
タマは、おかげさまで自力で餌を食べられるようになりました!

201110130856.jpg

そして今度は・・・

20111014.jpg

そう。鳥です

20111014-2.jpg

カモメです!
このカモメ、少し前から、この温泉が気に入ったようで、ときにはお湯に浸かっているのです
そして、ココ最近、頭にフンをかけられた私・・・コイツの仕業なのでは?と思っています
タマ、早くも危機一髪!
タマ・ホームまで作ってもらったのに・・・

20111008.jpg

警戒して寒空の下で過ごしていたら、肺炎になりかけてしまった、タマ

柵の向こうにいるタマを必死で呼び寄せ、流血しながら友達が捕獲。

別の友達に病院へ搬送を、お願いしたら、何と!自宅で面倒を見てくれることにぃ

よかったね、タマ

彼女、元々大の猫好きで、実家では10匹以上の猫を飼っているとか。
そんな彼女に実は私、一週間前に「よかったら、この猫(タマ)飼わない?」ってメールしていたのでした
もしや、これは運命!?

20111012.jpg
茶太郎とタマ
どちらも細かいことは気にしない性格です。

茶太郎↓

20100313_20111010204739.jpg

20100313 -2

タマ↓

20111007.jpg

20111007-2.jpg
茶太郎と茶太子改めタマ
茶太郎と

20110518-2.jpg

茶太子改めタマ

20110924-tama.jpg

どうでしょう似てますか?
差し金・・・やり過ぎじゃね?
別の部署の皆さんが、倉庫の整理をしていたら・・・

20111004.jpg

わんさか、出てきました

母親は、ただ一匹・・・

20110320.jpg

きっと茶太子とは姉妹のはず。
母親が「返してぇ~」と?鳴くので、4匹は返しました(1匹は人間が引き取りました)。
人間臭がついてしまうと、母猫は子供を噛み殺してしまうと聞きましたが・・・大丈夫でしょうか?
茶太子
今朝、チビを捕まえてくれた人がいたので、たまたま仕事が休みだった猫好きのAちゃんに、お願いして、病院に連れて行ってもらいました(私は仕事だったので・・・)

201110011107.jpg

チビはメスで、生後4~5ヵ月、体重は約1kgだったそうです。
喉に炎症を起こしているので、鳴き声が出にくく、モノも飲み込み辛いそうです。
崖の岩の隙間で生活しているので、風邪気味なのかな?
注射を打ってもらい、薬が処方されました。
茶太郎のように、まだグルメではないので、餌に混ぜちゃえば大丈夫かも・・・明日から、がんばります!
でも、これに懲りて、明日は現れないかなー?

メス猫はオス猫に比べて、行動範囲が狭いのでしょうか??
縄張り確認とかも、しないのでしょうか???

20110929.jpg
プロフィール

ニァア改め茶太郎

Author:ニァア改め茶太郎
茶太郎とタマが他界して、今はポン助

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。