≪09  2017-10/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アンビリーバボー!
見ましたか?

義足猫のチビタの話でした

たまたま、見たのも何かの縁。

そういうことなんです!

多分、茶太郎も「もう、十分生きた」って思えば、出かけたきり、帰ってこないと思うのです。

でも、まだ「生きたい」と思っているような気がするのです。

チビタも、きっとそうなのかな?なんて思いながら見てました

20110421-2.jpg

この写真を撮ったころは、まだ私と茶太郎は、あまり仲が良くありませんでした

この猫が来た当初、私はニャアニャア言う茶太郎を「仕事の邪魔」と締め出したりしていました

それが今じゃあ、仕事そっちのけで、心配してるんですから、この猫、只者じゃありません(笑)

今日は欠勤

ゆっくり静養できたかな?
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

☆出会い、初めての会ったころ頃☆
アンビリーバボー!見ませんでした~
きっと良いお話だったんですね。
(´。`)はぁ・・・残念。

あっ、初めは餌係りさまは茶太郎君をじゃけんにしてたんですね~
それが今では、仕事そっちのけ!
うん?そっちのけ?駄目ですよ~お仕事そっちのけにしないで~♪
(o^-^o) オシゴトモ ガンバッテネ

でも茶太郎君、そもそも何をしに来てたんですか?
追風さま!
チビタは義足猫なんですv-283
ネットで検索してブログ、見てみてくださいv-290

茶太郎はそもそも、とある港町からもらわれてきました。
「港に猫がいると漁がよくなる」という理由だったらしいのですが、元々私達の港には野良猫はたくさんいましたv-411v-356
そんなことを思うと、何か、運命的なモノを感じちゃうんですよね。

今日は休みですが、これから茶太郎に逢いに行ってきます~v-355
来るべきして来たに違いない。
おお!小さい茶太郎くん、目つきは今と一緒!

猫は飼い主を選んでいると言う節があるそうだ。。。
http://news.ameba.jp/20110325-7/
私もそんな気がしてならないです。

茶太郎君、しばらくお家で鋭気を養って、また縄張りチェックにおいで~(^○^)
みたらしかーちゃん!
前に住んでいたアパートにも黒猫がいついていたのですが、私は全く興味が湧かないどころか、怖いとすら思っていました。
ある日、セールスマンが来たときに、隙間から部屋の中に入ろうとしたところを、そのセールスマンに追い払ってもらってホッとしたくらいです。

そんな私が、まさか、こんなに、この猫を好きになるなんてv-402
物凄く、相性がいいとしか思えませんv-411v-356

北川からもらわれて来た時も、何匹かいた子猫のうち、茶太郎だけが連れてきた漁師の膝に乗ったから、茶太郎は富戸の猫になったんですよv-283
プロフィール

ニァア改め茶太郎

Author:ニァア改め茶太郎
茶太郎とタマが他界して、今はポン助

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。