≪07  2017-08/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
左肩
この写真では見づらいのですが・・・実は茶太郎、左肩の毛がどんどん抜けて、皮膚も赤茶色になっています。

20110601.jpg

元々は怪我から始まったらしいのですが・・・かなり心配です
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

No title
原因が、わかっているので、心配はないと思う。
怪我の後、消毒をして、薬をつけておけば。
でも、もう時間も過ぎているらしいけど..

昨日、茶太郎くんそっくりの我が家のチーちゃん(チビ)が、疥癬というやっかいな
皮膚病にかかり、お医者さんに行ってきました。

ほかの cat6 にも予防やらなにやら、施しました。

茶太郎くんは、お医者さんに行ったついでに、診断していただけば大丈夫。
そのうち、毛は生えてくるでしょう。  お大事に

猫のおばさんさま
猫のおばさんさまは、たくさんの猫達と暮らしているのですねv-290

そうですよね!茶太郎は毎週、病院に行っているのですから、何か重大なことだったら、獣医さんが忠告してくれるはずですねv-283

チーちゃん、お大事にしてあげてくださいね!
ありがとうございました~。
No title
行き倒れの子を助けたのを手始めに、
次は、うろついている女の子らしい真っ白な子を助けなければと
獣医さんに連れて行くと、もう、子持ち、と判明。

数日後、たった1っ匹、つれてきたのが、チーちゃん。

授乳期間も終わったころ、手術しようとしたら、そのときすでに、
4匹がおなかの中にいた。

という、笑うに笑えない話。

里親は探しましたよ。
でも、
自分でも飼っているし、野良ちゃんにもご飯を上げている、
という人がたくさんいらした。

ときに、生まれたのは、2001 9.11 という日。P.M 4:20

夜は、あの惨事、ニューヨークで


「失われていく命の傍らで、授かった大切な命」
などと、「美化」 してしまうから、首が痛い!

ご近所から、親戚から、ひんしゅくを買いっぱなし

ふらふらと、さ迷っていたら、猫の道で、茶太郎ちゃんにも出逢った、


そろそろ10年。 みんな可愛い家族の一員です。


 猫のけんかは、あなどれない。傷口から、強い菌が入り化膿して、
 高熱を出したり、命取りにもなりかねない。
 ぐったりして元気がなくうずくまっていたりしたら、お医者さんに。

 茶太郎くんの傷口が茶色なのが少し気にかかる。ま、真っ白ってわけにもいかないでしょうけれど、先生にお 話したら?
 獣医さんも、全部猫のことを把握しているわけでもないでしょうし。

長くなってゴメンナサイ

☆茶太郎君、毛が生えてきますように☆
|壁|・ω・`)チラッ、毛が大分抜けてるみたい・・・

|壁|・ω・`)広がらなければいいんだけど・・・・

|壁|)≡サッ
猫のおばさんさま~
左肩は掻いてしまうみたいで、白いときもあれば、赤茶なときもありますv-283

病院関係は漁師さんに、お任せしているので私は、その漁師さんを信じるのみです!

10年も一緒にいられたら、幸せですね~v-283v-284
これからも、みんなと一緒に幸せな日々を過ごしてくださいね!
追風さま~
これ以上、抜けないように、お祈り、お願いします~v-421v-436
プロフィール

ニァア改め茶太郎

Author:ニァア改め茶太郎
茶太郎とタマが他界して、今はポン助

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。