≪08  2017-09/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ご心配おかけしました!
今日、無事に復活しました~!!

皆様、ご心配おかけして、申し訳ございません

20110620.jpg

獣医さんも「今回は本当にダメだと思った」そうですが、奥様と交代で徹夜で看病していただいたおかげで、腫瘍も小さくなり、腎臓も問題なく、普通の餌を食べさせてくださいとのことのようです。

喉に向かって腫瘍が腫れてしまったため、食べることも水を飲むことも辛く、脱水症状により、腎臓も悪くなっていたらしく。
今まで投与していた抗がん剤が効かなくなってしまったから、腫瘍が大きくなってしまった・・・と考えると「もう助ける方法がない」と獣医さんも最初は諦めモードだったそうです。
当初は土曜日には退院する予定でしたが、諸事情で日曜日の午前中まで病院に置かせてもらうことになり、さらには病院から「もう少し様子を見たい」と申し入れがあり、今日の退院となったのです
獣医さんも「凄い生命力ですね」と感心していたとか

これから、たくさんいただいた餌をジャンジャン食べてもらうからね~
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

No title
真っ先に写真を保存しましたよ!!

ほんとによかった

感激で言葉がない

今日はもう遅いので、また明日 お話します

じっと見つめる茶太郎くん、しっかり生きている茶太郎くん、

ありがとう ありがとう,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,
No title
良かったですね。
茶太郎君の生命力は凄いe-2
動物病院の人の気持ちもゲットしちゃうなんて
ただ者ではないですねe-266
茶太郎恐るべし

いただいたご飯み~んな食べるまで
調子崩しちゃだめだよ
このブログでたくさんの足跡を残さなきゃねe-276
楽しみにしているファンがいるんだから。

茶太郎は賢い子だから
よ~く解っているんだよね。
茶太郎に会えて良かったよ~。
本当に嬉しい!(^^)!

No title
我が家には、今、療養中の猫がいて、事態が好転しつつあるところです。

これが、茶太郎くんのお陰によるものなんです。

もう12歳なので、ピンピンしている訳ではないのですが、18歳くらいまで生きるのはざらなので。 猫が。

昨年の12月から週1の病院通い、その他は家で毎日の皮膚点滴。胃腸を壊しました。

かつて、9kもあった体重が、2.6kになった時あり。 割と最近。

猫缶の研究に励み、たんぱく質の多いものをあさって与えていた。
体重は、3.4kに。
しかし、腎臓の値が、下降線ぎみとか?

そんな時、茶太郎くんが、腎臓がよくないことを知り、腎臓の研究をした。
そしたら、なんと、腎臓には、たんぱく質は負担をかけるので多いのは良くないことを知る。

やや焦り気味。 
そして腎臓療養食を与えることに。クリニックの先生からも、サンプルを頂き試食させる。

もともと食い助なので最初は何とか。 今もしぶしぶ。
その他も、たんぱく質を抑えたものを与えていると、3.4kで頭打ちだったのが、
めきめき増え、2週間後には、4kを超えた。

先生は、排泄がうまくいっていないのかしら、とお腹をさすっていらした。

いろいろ問題は残るけど、茶太郎くんのお陰で、良い方向に行っているのは確か。

だから、茶太郎くんは、当家のにゃんズの命の恩人なのです。


ホントにアリガト

そして、病院の先生、茶太郎くんを支えられた多くの方々、神様、ホントに有難うございました。 茶太郎くんのお加護が、ずっと ずーっと、続きますように。
猫のおばさんさま!
猫のおばさんさまも、大変だったのですねーv-292
大切なパートナーが衰弱していくのを見ているのは、とても辛いものです。

私も今まで、たくさんの死に直面してきました。
父、祖母、中学の同級生、祖父、高校の先輩、高校の同級生、高校の先生、会社の先輩・・・
たいていのことは繰り返し体験することにより、心を鍛え、苦痛は和らいでいくものですが、死というものは何度、体験しても辛いものです。

だから茶太郎に深く関わるのは最初は、かなりためらいました。

でも、こうして、いろいろな人と関わることが出来、いろいろな経験が出来てるのも茶太郎のおかげですv-290

猫のおばさんさまと、そのニャンズにも力をおすそ分け出来て、私も嬉しいです!茶太郎も、さらに生きる力が湧いてくるかも~?

猫に関わっている人間の思いも大切ですが、獣医さんとの信頼関係が、やっぱり大切かもしれませんねv-100

これからも、お互いに、猫達と楽しく過ごしていきましょう~♪

何だか、とりとめのない、返事になってしまいましたv-436
fillyさま!
本当に、ありがとうございますv-290

これからも茶太郎に、たくさん逢いに来て、かわいがってあげてください!
プロフィール

ニァア改め茶太郎

Author:ニァア改め茶太郎
茶太郎とタマが他界して、今はポン助

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。