≪04  2017-05/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日の反省
最近の、お気に入りの場所はココみたいです↓

20110629.jpg

今日は、ほんのわずかな時間だったとは思うのですが、冷房が効いた部屋に閉じ込めてしまったのです
急いで戻ると「寒い・・・」という顔で私を見ました。
今頃、具合が悪くなってないといいのですが。

最近は食欲旺盛
今日も朝は魚を、カリカリ・ミックスを茶太郎専用餌ボウルに半分くらい入れたものを2皿、昼までに3回くらいに分けて食べてました(食べすぎ?)
そして、腎臓が悪くなかった茶太郎
せっかく沢山いただいたので、ノーマル・カリカリに少し混ぜて食べさせちゃってるけど、大丈夫なものでしょうか?
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

No title
ホントに猫は冷房嫌いですよねー。
室温33度の部屋でも、クーラー付けるとロフトに行ったり(推定温度36度)、トイレ(人間の)にこもったり…。
かと思えばクーラーなしだとデロ~ンと床に伸びてみたり。。。
どっちがいいんじゃい!と思っちゃいます。

茶太郎君、食欲旺盛よかった!もりもり食べるんだよ~。
朝の魚は別腹なのかな?(*^。^*)
みたらしかーちゃん
えぇ!猫って冷房、嫌いなんですかっ!?
茶太郎は冷房の効いてる部屋に自らやってきますよv-221v-283
でも、ドアは開けっ放しですけど~・・・(節電の最中に申し訳ございませんv-436

今日はカリカリ食べた後に外で何かを捕食していました。
そして、前足に少し獲物のものと思われる血が・・・
No title
我が家のニャンズも、冷房が好き。彼らのために、夕方から冷房を入れました。
3箇所も。 そうしないといつまでも家の中に入ってこないから。
節電しようと、ブラインドを買ったり34度の中で、人間と猫たちの毛布の洗濯等々、夕方まで働いて人間は熱中症になりかかっているのに、です。
相変わらず、今年も冷房代が怖い。

猫は、年を取ると大なり小なり、腎臓が弱くなるそうで、前々から、腎臓に良い食事をして予防することはとても良いことだそうです。クリニックの先生にお聞きしました。

茶太郎くん、食欲旺盛で、良かったね。若さで、病気なんか吹っ飛ばせ!!

我が家の、メス猫ちゃんなんか、うちに来た当時、重大な病気だと診断されたのに
10年も生きている!! もうとっくに死んでいなければならないのに。
伝染しそうな病気なのに、その子供たち3匹もぴんぴんしている

No title
追伸
さっきの子供たち3匹は、5匹の間違いでした。
No title
茶太郎くん、食欲旺盛って事で安心しました(*^_^*)
喉の方も落ち着いてきたのかな!?

猫は暑いの苦手とも聞きますが、冷房もあまり好まないような…
うちの場合は、帰ってきて冷房を入れるとしばらくは寝てるんですけど、適温になってくると、冷房の効いていないほんのりもわっとしたゾーンで伸びて寝たりしています。

茶太郎くんのお気に入りの場所、隠れ家っぽくていいですね☆
上が格子になってるけど、そこが屋根になれば雨が振っても平気だね♪
猫のおばさんさま!
皆さんの、おかげで今は容態が落ち着いているようですv-398ありがとうございます!
引き続き、ノーマル・カリカリと腎臓ケア・カリカリのミックスに猫用鰹節をトッピングして、もりもり食べてもらいますv-391

よく猫好きの人に言われるのは「面倒を見ている人間達の気持ちが猫にも伝染するから、しっかりね!」と。
私は茶太郎のこととなると、どうも、ナーバスになってしまうようで・・・

猫のおばさんさまんちのニャンズが病気を乗り越えて長寿なのは猫のおばさんさまの気持ちがおおらかで強いからなんでしょうねv-290
私も見習います!
reeさま!
何でまあ、こんな狭いところに・・・と感心しますv-398
残念ながら屋根はなく、でも雨が降るとハウスに戻ってくるので大丈夫!

猫って常にベスト・ポジションをキープしているらしいのですが、最近、建物の中に入りたがらないことを思うと、ちょっと地震が心配な餌係りなのでした~(←今日のわんこ風)
No title
猫を愛する人は、みんな優しくてナイーブ。

私は、強いのかも知れない。いつも前向きで、あきらめない。

かって、ミミママが、cat5 の子持ちになり、避妊手術ということになった。
けれどその前に、重大な病気の検査がある。 AとB。 検査の結果、
なんと、Aが、陽性で、Bが、陰性。
 「別の機関で調べますか?」 と聞かれ、お願いする。
 すると今度は、Aが、陰性で、Bが、陽性。

「検査」って、信憑性がない。
こんなにかわいく、元気なミミが、恐ろしい病気なんて、信じられない。
子供も感染している、とする考えも。

我が家の裏手には、幸いに、荒れ野やら、雑木やらが生い茂っている。
この自然の中で、おおらかに育てよう。生きられるだけ生きられればいい。
ときめた。

そして、10年、その病気は、発症することなく、みんな丸々と太って。


癌と宣告された漫才師が、限りある命を、大勢の人と笑って過ごす事にし、
全国行脚をし、宣告期間が過ぎても生きているので、お医者さんに行き検査をすると、
癌が消えていた。と言う実話があります。
1割くらいは、何らかの力で、消滅すると言うことを聞きます。

私は、このてで生きています。医学を信じないわけではありませんが、
本人の治癒力を引き出すことを考えます。

猫だって、楽しく永く生きて居たいでしょうから。


茶太郎くんは、最高の環境。
干物干し場に、草むらに、手の届かない狭いところに、
どこかで、茶太郎くんを見かける幸せが、限りなく静かに続きますよ~

猫のおばさんさま
素敵な生き方ですねv-290

茶太郎も私も満足できる人生を、これからも歩んでいきたいと思っています。

また、このブログを見てくださっている皆さんにも、そうあって欲しいと願っていますv-290
プロフィール

ニァア改め茶太郎

Author:ニァア改め茶太郎
茶太郎とタマが他界して、今はポン助

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。