≪06  2017-07/1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
餌係り、薬係りを命じられる。
先日、お世話係りから不在の間の薬係りを命じられた餌係り。

なんと!茶太郎を膝の上に乗せることすらままならず、たくさんの皆さんの力を借りて、何とか任務完了!←と、言えるかどうか・・・

そんな皆さんの薬やりの1コマ。

「薬は嫌だ~!!!」と顔をうずめて「ウンウン」うなる茶太郎。

20110725.jpg


夕方、茶太郎を迎えに来た、お世話係り。
ホイホイと薬を茶太郎の口に入れていきます。
凄い!神業
信頼関係がなせるわざと見ました。
全く、お世話係りには頭の下がる思いです
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

No title
にゃんこの背中を下にして抱き、顔を水平にして人間の人差し指で下あごをこじ開け、薬をのどの奥に入れ、ぱくんと口を閉じ、のどをさすって、「いいこね。のめた?」とほめてあげます。
私の薬の飲ませ方です。

お薬を飲まないと、病気は治りませんから。

でも、素敵なお世話係りがいらして、いいですね。
私は、最初は大変でした。手早くするのがコツです。

茶太郎君、早く良くなってね。
力強い方々がいらして安心しました。
猫のおばさんさま
なるほど~v-21
お世話係りも「情け容赦は無用v-431」と申しておりました。
まだまだ未熟な餌係りです。

茶太郎は、たくさんの人に支えられ、たくさんの人を癒していますv-283
No title
猫に薬飲ませる大変ですよね(^_^;) 特に錠剤…
のど元にポンっと放り込めばいいってよく言われるけれど、なかなか難しいですね…

茶太郎くん、顔をうずめちゃってかわいいっ
お薬イヤだね~
でも、ちゃんと飲んで早く元気になるんだよ~(^o^)/
No title
茶太郎君、ほんとに可愛い!!
普通なら逃げていってしまうところを、甘えて顔をうずめて。

先ほどの、お薬の飲ませ方、ちょっと訂正。
左手で、頭を支え、水平にして、右手の親指と人差し指で、薬をつまみ、そのまま、右手の中指か薬指でも、にゃんこの下の口をそっとこじあけ、中のほうに薬を滑り込ませ、口を閉じ、のどをさすってあげます。

おとなしい子は、座らせたままでも大丈夫です。
さっと、さりげなく、です。
reeさま&猫のおばさんさま
このときは本当に人間の子供みたいだな~と思いました(*^ ^*)

私自身、小さい頃は‘宇津救命丸’を飲み込めないほどだったので、何だか出来なくて・・・(笑)
プロフィール

ニァア改め茶太郎

Author:ニァア改め茶太郎
茶太郎とタマが他界して、今はポン助

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。